2010年04月23日

副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は20日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、滝野欣弥官房副長官が鹿児島県・徳之島の3町長に電話し平野博文官房長官との会談を要請したことに関し、「鳩山内閣には真剣に打開しようとする手法もなければ、信念もない。移転先といわれる方々を愚弄(ぐろう)している」と述べ、首相官邸が地元との対応を事務方に委ねたことを厳しく批判した。
 その上で「(5月末までの決着が)できなかったら、もはや鳩山由紀夫首相ではこれは解決できない。お辞めになることが国益だ」と強調した。党本部で記者団に語った。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

X JAPAN TOSHIさんの事務所、破産開始決定(毎日新聞)
かまってちゃん、weg、旅人、環ROYらが映像作家の祭典に
強毒性の新型インフルに備え 厚生労働省が業務継続計画(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
舛添氏「青木氏の権力の源泉はポスト配分」(産経新聞)
posted by ニシオ ショウイチ at 21:38| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

鳥取不審死、上田美由紀被告を8回目逮捕(読売新聞)

 鳥取県の連続不審死で、県警は12日、男性2人に対する強盗殺人罪で起訴された元スナックホステス上田美由紀被告(36)と、同居の男(46)(詐欺罪などで起訴)について、中古車や農機具をだまし取ったとして詐欺容疑でそれぞれ再逮捕した。

 上田被告の逮捕は、同様の取り込み詐欺事件などを含めて8度目。

 発表によると、上田被告らは共謀し、昨年8月31日、鳥取市内の自動車販売会社で軽自動車4台(計130万円相当)、9月17〜22日に同市内の農機販売会社で小型耕運機など8台(計約83万円相当)を後払いの約束で詐取した疑い。大半を直後にリサイクルショップなどに転売、軽自動車1台は上田被告が自分で使っていたという。

 調べに対し、上田被告は「知らない」と話し、男は容疑を認めているという。

 県警は、上田被告が生活費に困り、借金や詐欺行為を重ねたことが男性2人の殺害につながったとみて、余罪捜査を続けていた。

【きしむ空港】第2部・関西3空港(1)あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「懇談会」(産経新聞)
都庁で東京マラソンフォト展示会(産経新聞)
数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)
<新党>「たちあがれ日本」政策面で自民との違い見いだせず(毎日新聞)
<超小型衛星>11年8月打ち上げ 星の位置など観測(毎日新聞)
posted by ニシオ ショウイチ at 06:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。