2010年05月12日

武家屋敷でよろいかぶと試着=鹿児島〔地域〕(時事通信)

 鹿児島県南九州市の知覧武家屋敷でゴールデンウイーク期間中、地元の祭りで使うよろいかぶとを観光客が試着できるサービスを行った。両親と旅行中によろいかぶとを試着した半井朝美(27)さんは「意外に動ける。ただ、これを着て刀を振り回していたとはすごい」と感想を語っていた。
 試着を担当したのは観光ボランティアガイドの瀬戸口幸一さんら。主に60歳代の人や若い女性が興味を持っていたという。市は今回の企画について「好評をいただいた。次につながれば」(商工観光課)と期待を寄せた。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕壮大に広がる藤棚=福岡県八女市
〔地域の情報〕30周年目の朝市オープン=仙台市
〔地域の情報〕「萌えキャラ」電車、出発進行=北陸鉄道石川線
〔地域の情報〕400年前の旋律再び=仙台市
〔地域の情報〕県内コマーシャル曲のCD発売=沖縄県

<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)
<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
<B型肝炎訴訟>和解協議へ 原告「1日も早く解決案示せ」(毎日新聞)
和解協議、応じる方向 B型肝炎訴訟、政府調整(産経新聞)
横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
posted by ニシオ ショウイチ at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。