2010年01月21日

寒さに負けず真剣勝負! ワカサギの氷上穴釣り解禁(産経新聞)

 前橋市の赤城山にある大沼(標高約1340メートル)で18日、冬の風物詩となっているワカサギの氷上穴釣りが解禁となり、約450人の釣り人たちがワカサギとの真剣勝負を楽しんだ。

 赤城大沼漁業協同組合によると、今季は寒波や強風の影響で水面に波が立ち、氷がうまく張らなかったため例年より1週間ほど遅い解禁。氷の厚さ不足のため一部が立ち入り禁止になっているが、約8割の区域で釣りができるという。

 群馬県安中市の調理師、小林憲弘さん(30)は「ワカサギ釣りは釣り人にとって、冬のお祭り。釣った分はフライにして、おいしくいただきます」と話していた。

芥川賞・直木賞 選考経過(産経新聞)
<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
長崎・漁船遭難、海底の船を山田丸と確認(読売新聞)
<コンビニ強盗>景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ(毎日新聞)
一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)
posted by ニシオ ショウイチ at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。